アラサーOLの《ムダなくムリなくムラなく》カイゼンし続けるブログ

新宿の7畳アパートで一人暮らしのOLです!ゆる断捨離をしながらミニマリストを目指して毎日ちょこちょこカイゼンがんばってます^_^

お茶はジップロックに入れて無印ボックスにまとめています。

おはようございま~す。

3連休も2日目になりました。時間が過ぎるのは早いです…


今日は自宅のお茶の収納についてです。

お茶が大好きなので、ホテルで止まった時も大体もらって帰ってきて、自宅でちびちび飲んでいます。

お酒もタバコもやりませんか、意外とお茶は中毒的にずっと飲んでしまいます。

f:id:AOBO:20190922083612j:image

昨日台湾でお土産に買ってきたお茶をジップロックに移し替えましたが、これはいつか飲もう飲もうと思って、すでに4年が経過しています。

f:id:AOBO:20190922083650j:image

真空パックだったので、味にそんなに劣化はないと思いますが、ずっと場所をとっていました。

お茶は袋を開けたら、丸ごとジップロックに移し替えています。

湿気るのがそんなに気にならないやつは、つまみのついたジッパータイプのものにしています。

f:id:AOBO:20190922083854j:image

ジップロックだと、透明で中身が見えるのと、開け閉めが楽なのと、中身の量に合わせて厚みというか体積が変わるので、少なくなった時も多い時もちょうど良い収納ができることと、茶葉の形がすぐわかるので、自分が飲みたいものが直感的に分かるところがいいなと思っています。

 

大体、お茶のポットで作るものは鯖の方を、tバックになっているものは500ミリリットルのミネラルウォーターにつっこんだり、旅行に行く時に水筒とtバックだけ持っていって、現地でお水を加えて水出しにするかお湯を加えてそのまま持ち込む持ち歩けるようにしています。

 

国内出張も海外出張も多いのですが、こうすると意外と水代が節約できるのと、現地で体調を崩す事は少なくなってきます。

海外でも意外と水はすぐ手に入るのですが、お茶が甘かったりフレーバーが合わなかったりコーラかスプライトしかない場面て結構あると思います。

私は水も大好きなので別にそこまで気になるわけでは無いのですが、節約のためにも水筒持ち歩く習慣でいいんじゃないかなと思っています。